mama01
2016.6.29 産後のこと

母乳で子育て中のママにおすすめのルイボスティー

母乳育児をしているママさんは口にするものに気を配っている人が多いものです。 というのは、母乳の成分は血液なので食べた物の成分がそのまま反映されてしまうのです。 カフェインやアルコール、たばこなど赤ちゃんの体に良くないとされるものを授乳中のママが避けるのはそのためです。 体に良くないものを避ける一方で、母乳の質を高めるために栄養価の高い食べ物を意識的に摂取するママさんも多いものですが、そんな中で注目されているのがルイボスティーです。 ルイボスを原料とするルイボスティーは南アフリカのごく一部の地域で…

子供を母乳で育てる方法は、母乳育児と呼ばれていて、母親の食事が赤ちゃんに与える栄養の質を変えます。 素材が天然であったり、添加物が少ない良質な食事を摂る事は重要ですが、それ以上に母乳育児で欠かせない注意事項があります。 可能な限り食べない方が良い物は、消化されにくい唐辛子であったり、激辛カレーのように香辛料が多い食べ物です。 また、油分が多い食事も母乳育児に影響しますから、チョコレートとナッツ類、バターやマーガリンを使った洋菓子も避けた方が良いでしょう。 判断が微妙な食べ物としては、玄米を始めと…

妊娠中の生活も大変ではありますが、赤ちゃんが生まれてからの生活も楽ではありません。 赤ちゃんと一緒の生活は、成長を喜べるという楽しみもありますが、それどころではないこともあります。 初めての育児で大変なのは赤ちゃんのお世話ですので、少しでも育児が楽になるようなグッズを利用するといいでしょう。 育児の中で必ず行うことになるのが授乳です。 母乳が出るのであれば、しっかりと与えてあげるといいでしょう。 生まれて間もない赤ちゃんの授乳間隔は短いですので、昼夜問わずで授乳をしなくてはなりません。 赤ちゃん…

生まれてきた赤ちゃんの髪の毛を見ると、くせ毛で驚いたことはありませんか。 赤ちゃんにはとても多いことなので、多くの赤ちゃんがそうだと思っても良いかもしれません。もちろん、生まれた時から直毛である赤ちゃんもいます。 そうなって欲しいと思っていたのにと残念に思う人もいるでしょう。 赤ちゃんには、綺麗な直毛になって欲しいと思っていたのにという人は、心配で仕方がないかもしれません。 赤ちゃんの髪質は、コロコロ変わります。 ついこの間まではもじゃもじゃとしたくせ毛だったのに、今ではあまりもじゃもじゃしてい…

妊娠中には子供を産む準備を行い、出産に備えます。 しかし出産が終わっても、母体についてはすぐ元に戻るというわけでは残念ながらないことを留意します。理由としては、まだ産後の時期はホルモンバランスが乱れた状態になっています。 そのため、時に体調不良を起こすこともあるためまだ予断は許せません。また、産後太りと呼ばれる体重が増加する現象についても軽視できない問題としてとらえがちです。 どうして産後に体重が増加するのかというと、それにはいくつかの原因が考えられます。 一つ目には産後においては母体の筋肉の量…

初めての育児では悩むことが多いものですが、その中でも赤ちゃんのお風呂に関しては手順や入れ方などが難しく、失敗すると赤ちゃんの健康に影響する場合もあるので注意が必要です。 生後しばらくは赤ちゃんだけベビーバスなどで入浴させるのが一般的ですが、その際の流れや注意点などをしっかり頭に入れておくようにしましょう。 産まれて間もない赤ちゃんは、大人と比べて新陳代謝が非常に活発に行われています。 このため1日に最低1回は入浴させて身体を清潔に保つことが大切ですが、ママが一人で入浴させるのは意外と大変です。特…

赤ちゃんはちゃんと母乳で育てたいというお母さんは少なくありません。しかし何らかの事態で粉ミルクを利用しなければならないケースもありますが、母乳と粉ミルクにはどのような違いがあるのかを理解しておきましょう。 母乳はお母さんが食べたものが消化吸収されて血液になり、そこから作られています。 赤ちゃんが健やかに成長するためのビタミンやミネラル、ホルモンやエネルギー源となる脂肪など、多くの栄養素が含まれています。赤ちゃんの消化器官はまだ未熟ですが、母乳はちゃんと消化できるようになっているためお腹に優しいと…

育児というのは思い通りにならないことの連続です。何人か子供を育てた経験がある人で、慣れている人だとしてもやはり育児でストレスを感じてしまうのですから、はじめての子供の面倒をみなければならない若い親にとっては困難の連続の毎日だといってもいいでしょう。 また現在は昔と違って核家族化が進んでいて、親などに気軽に相談できないという環境になっているのもストレスが多くなってしまう原因の一つといえるでしょう。どんな悩みでもそうですが、近くに気軽に話せる人がいるのといないのでは大きな違いがあります。ちょっとした…